スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転率

飲食店の売上高は

 客席数×客単価×(客席)回転率

で試算することができます

業態によってそれぞれの適正値があるのですが、例えばファーストフード店の場合は、客単価を低く設定し、回転率をあげることを目標とします
これとは正反対の業態に、料亭などがあげられます

代表的な業態別の平均客単価は
 ファーストフード店 651円
 ファミリーレストラ ン1,038円
 パブ/居酒屋が2,213円
 ディナーレストラン2,961円 
 喫茶398円  (以上、社団法人日本フードサービス協会調べ) 

さて、タレカツですが、ファーストフード店よりは客単価は高く、ファミリーレストランよりやや低いといったところです
とはいえ、回転率はファミリーレストランよりは高く、滞在時間でみればおそらくファーストフード店並ではないかと思われます

一見、客席数を増やせばもっと売上高があがるのではないかと思われがちですが、12席程度のあの規模が最も効率が良いことを、身をもって知ることになったのでした

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

Lagoon International Inc  阿部信明

Author:Lagoon International Inc 阿部信明
東京在住15年。
ホームタウン新潟市で子供の頃から食べていた“新潟のカツ丼”が東京でも食べたくてお店を探したところ1件も無い!?

事業開発やマーケティングが専門分野だとはいえ、飲食業経験ゼロの私が、ただただ自分が食べたいだけの一心で業態開発を決意!!

多くの方々の協力を得て、「新潟カツ丼 タレカツ」を07年6月、千代田区神保町にオープン。

そこでこのブログでは、タレカツの経営者であると同時に経営コンサルタントでもある私が、「ご当地グルメ」「東京での飲食店開業」という貴重な経験をお伝えしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。