スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

前回から1年経ちました

まずは近況から。
タレカツは今年2月、埼玉県川口市にある「イオンモール川口キャラ」のフードコートに出店しました。

出店場所の特質上、従来のタレカツよりは低めに客単価を設定しなければならないことから、店舗コンセプトを「もっと気軽に食べられる新潟カツ丼」とし、名前も「新潟タレカツKINASEYA」に変え別業態としました。

ちなみに「KINASEYA=きなせや」とは新潟弁で「どうぞいらっしゃい」という意味です

売上などの収支予測は、一昨年"のれん貸し"で出店した千葉市の「アリオ蘇我」の実績から試算したのですが(それもかなりリアリステックに・・・)、思ったほど売上が伸びていないのが現状です。

売上増加策と人件費抑制などのコスト削減策の両策で対応していますが、何かもっと抜本的なテコ入れが必要と考えています。


ところで加盟店1号店の吉祥寺は順調です。

そこで本格的な加盟店開拓に乗り出しました。

居抜店舗情報やFCパッケージの情報提供で最大手のサイト「店舗そのままオークション」を運営しているM&Aオークション社と共催で、今月21日にタレカツ本店にて第2回目のセミナーを開催します。

タレカツの輪が広がっていくこと大いに期待しています。




スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

Lagoon International Inc  阿部信明

Author:Lagoon International Inc 阿部信明
東京在住15年。
ホームタウン新潟市で子供の頃から食べていた“新潟のカツ丼”が東京でも食べたくてお店を探したところ1件も無い!?

事業開発やマーケティングが専門分野だとはいえ、飲食業経験ゼロの私が、ただただ自分が食べたいだけの一心で業態開発を決意!!

多くの方々の協力を得て、「新潟カツ丼 タレカツ」を07年6月、千代田区神保町にオープン。

そこでこのブログでは、タレカツの経営者であると同時に経営コンサルタントでもある私が、「ご当地グルメ」「東京での飲食店開業」という貴重な経験をお伝えしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。