スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく

吉祥寺店開業から1年半、ようやく新規の加盟店が決まりました。

場所は神保町一丁目。本店から徒歩約10分の距離です。

靖国通りから中に一本入った立地ですが、本店に比べ店前の通行量は倍以上です。

オーナーは27歳と若く、タレカツに新しい息吹きを吹き込んでくれることを大いに期待しています。

オープンは来月中旬を予定しています。

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

加盟店1号店がオープン!

昨日5月8日にタレカツの加盟店1号店となる吉祥寺店がオープンしました。

初日から150名のお客様がご来店!!

営業時間の1時間前には売り切れになってしまいました。

ヘルプでキッチンに入っていたのですが、とにかくツカレタ・・・・

無題

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

加盟店1号店

5月8日、タレカツの加盟店1号店がOPENします。

直営とは違ってオーナーが別にいることになりますが、それでも直営店同様に備品類に至るまで神経を使います。

今日の午後に保健所の検査が入るので、昨日は現場の進捗の確認に行ってきました。


正直、直営店よりカッコいい!!

今回の店のデザイン上のポイントは「アンティ-ク・レンガ」。

このレンガがファサードのみならず店内奥の壁面にも使われています。

漆喰とのコントラストやムクの格子窓との対比が“和”と“洋”を上手に表現していて、デザインの持つパワーが格段にアップしていました。

タレカツ吉祥寺店にどうぞご期待を!

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

来客数予測はカオスだ

このところ安定的に来客数が推移していました

ところがこの週末は予測数を大幅に下回る結果となり、大量の在庫が発生しました

季節、曜日、日、気温、天候、地域のイベントなど、外部環境要因が来客数に影響を及ぼします

それらの環境要因から経験則的に大体の来客数が予測できるのですが、今回のように時として大きく外してしまう場合があります

流水のように収入が不確定な状態から飲食業界を「水物」と呼ぶのは合点のいった話で、コレだという方程式を導き出せないのは仕方のないことなのでしょう

もちろん想定以上の来客数があった場合は当然売り切れになるわけで、在庫リスクとチャンスロスのトレードオフは、飲食店経営にとってアタマの痛い課題のひとつです







テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

回転率

飲食店の売上高は

 客席数×客単価×(客席)回転率

で試算することができます

業態によってそれぞれの適正値があるのですが、例えばファーストフード店の場合は、客単価を低く設定し、回転率をあげることを目標とします
これとは正反対の業態に、料亭などがあげられます

代表的な業態別の平均客単価は
 ファーストフード店 651円
 ファミリーレストラ ン1,038円
 パブ/居酒屋が2,213円
 ディナーレストラン2,961円 
 喫茶398円  (以上、社団法人日本フードサービス協会調べ) 

さて、タレカツですが、ファーストフード店よりは客単価は高く、ファミリーレストランよりやや低いといったところです
とはいえ、回転率はファミリーレストランよりは高く、滞在時間でみればおそらくファーストフード店並ではないかと思われます

一見、客席数を増やせばもっと売上高があがるのではないかと思われがちですが、12席程度のあの規模が最も効率が良いことを、身をもって知ることになったのでした

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

Lagoon International Inc  阿部信明

Author:Lagoon International Inc 阿部信明
東京在住15年。
ホームタウン新潟市で子供の頃から食べていた“新潟のカツ丼”が東京でも食べたくてお店を探したところ1件も無い!?

事業開発やマーケティングが専門分野だとはいえ、飲食業経験ゼロの私が、ただただ自分が食べたいだけの一心で業態開発を決意!!

多くの方々の協力を得て、「新潟カツ丼 タレカツ」を07年6月、千代田区神保町にオープン。

そこでこのブログでは、タレカツの経営者であると同時に経営コンサルタントでもある私が、「ご当地グルメ」「東京での飲食店開業」という貴重な経験をお伝えしたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。